恋活アプリのノウハウ・コツ

恋活アプリでマッチングしない?30代男性の成功しない原因を調査

更新日:

30代男性

まず始めに、「30代はマッチングしない?」ということなんですが、そんなことは全くありません!

僕は32歳ですが、数十人とはマッチングしていますし、友達も37歳ですが、結構な人数の方とマッチングしています。

ヒロキ
イケメンだからとか思うかもしれませんが、僕は全くイケメンではないです!

ただ、39歳付近になると、40代が目前になるため、どうしてもマッチング率は落ちていきます。

男性が若い女性を選ぶように、女性も40代の男性にはかなりシビアです。

僕の同僚の女性が、「40代以降になると年収が条件になる」みたいなことを普通に話していたので、ここをクリアできるかどうかで、成功する確率が大きく変わりそうです。

もちろん、お互いの年齢が近い場合はマッチングしますが、どうしても男性も女性も譲れない条件などがありますので、マッチングしにくくなります。

※40代だとマッチングしないというワケではないので、安心してくださいね(^^)

30代で恋活アプリにマッチングしない男性の原因

自撮り

恋活・婚活アプリで大事なのはプロフの「写真」と「文章」だけですから、難しいこともないので30代で忙しい方でもできますよね。

ヒロキ
とてもシンプルで簡単ですから(^^)

でも、だからこそ難しいところがあって、ご自身でも相手の方を選ぶときに、必ずトップの写真から気になる女性を探しますよね?

そこで気になった女性が見つかれば、プロフの文章を読む、またはそのまま「いいね!」すると思いますが、いつまで経ってもマッチングしない・・・。

で、それが続くと

ネガティブな感情へ

自分は悪くない
マッチングしてくれない女性が悪い
恋活アプリの運営がしょぼい

など、他人が全て悪いようにすり替えて考えるようになります。

ヒロキ
でも、ちょっと待ってください!

あなたは自分の写真を、適当に選んでアップしていませんか?

数枚撮っただけで、「これにしよう」なんてことはないですよね?

シンプルで簡単だからこそ、努力も必要になるのですが、文句を言う人ほどほとんど何もしない傾向があるんですよね。

一度設定したら放置する・・・みたいな(^^;)

例えば僕の友達で、全くマッチングせずに会うと毎回女性会員の悪口やアプリを批評しますが、マッチングしない理由が「プロフ写真が悪い」と僕が指摘したにも関わらず、数ヶ月経ったてもトップの写真を変えません。

「こうしたら」「ああしたら」というアドバイスを何度も送っているのですが、その場ではわかったとは言うのですが、一向に変えません。

でも、マッチングしないと文句だけは言ってきます。

イケメンや普段から自撮りをよくする方ならいいですが、僕のようにイケメンではなく、高収入でもなく、写真があまり得意ではない人は、何枚も何枚も写真を撮って、その中で女性のウケがいいものをどんどんアップするくらいの努力は必須です!

女性ウケがいいのかの判断は足あとでわかるので、結構わかりやすいですよ(^^)

最低限そのくらいの努力は必要です。

ヒロキ
20代でマッチングしない人も同じようなことが多いです。

女性ウケしない写真

ダメ

僕の友達の例えになりますが、

  • 顔の表情がわかりにくい
  • 顔がドアップすぎる
  • 画像が暗い
  • 私服がダサい
  • 身だしなみが清潔でない
  • どこで撮ったのかわからない写真
  • 見バレ防止のためか、顔を半分隠したりボヤけている

などなど、女性からみて「いいね!」を押したくなくなるような画像が、たくさん出てきました(^^;)

10代ならまだ若さで押し切れるかもしれませんが、30代にもなるとここはマイナスポイントでしかなく、マッチング率はグンッと下がってしまいます。

なので、マッチングしない人はプロフィール画像を変えましょう!

これだけで全く違った反応が返ってきます!

マッチング率を上げるコツとしては、

  • 明るい場所で撮る
  • アプリで軽く画像を加工
  • 人気のカフェやスポットでの写真
  • 顔の表情はきちんとわかるように撮る
  • 最低限の清潔さは必要
  • オシャレに自信がなければスーツがおすすめ

などを上手く利用することが大事です。

その際、注意しなければならないのは、「アプリで加工する際は軽く修正する程度」に止めておく必要があり、女性はアプリで加工しているのをスグに見分けられるので、やり過ぎるとせっかく変えても効果が期待できなくなります。

プロに頼むのもOK!

マッチングアプリでも、最近ではプロカメラマンに写真を撮ってもらう方が増えてきました。

自分で撮る写真よりも圧倒的に魅力的な写真を撮ってくれますから、値段は高く付きますが、マッチングさせる上では非常に有効な手段です!

他のライバルたちが自撮りしている写真をアップしているので、これだけで他の男性よりも差別化できます。

ヒロキ
僕も近いうちにプロカメラマンにお願いして写真を撮ってもらうと思っているので、マッチングの反応とか結果を報告しますね(^^)

次に、プロフィール文は、履歴書のような堅い文章にするのではなく、少し砕いた感じを意識して書いてください。

堅い文章は真面目さをアピールできますが、少しとっつき難いイメージにも繋がるマイナスな点もあることに注意!

ヒロキ
少し砕いた文でも、「です」「ます」で統一し、「俺」よりも「僕」「私」の方が、印象がよくなります。
最後に

マッチングしない原因まとめ

恋活・婚活アプリは、相手を判断するのに「顔写真」が必須なので、真っ先に大事なのは「写真」です。

マッチングしない人は、この写真をかなり適当に見ている傾向が多く、「顔写真があればいいんでしょ」という程度で画像をアップしています。

「顔じゃなくて中身で勝負!」

このように内面で勝負したい方もいると思いますが、実際に会って話すわけではないので、内面で勝負するのは、マッチング後の会った時になります。

内面はとても大事な武器ですが、まずはマッチングしないことには始まりません。

その点は僕が使って感じた点でもあり、ほぼ間違いないと思います。

恋活アプリはプロフ画像が真っ先に表示されるので、女性にウケるような画像をアップするために、何度も何度もトライしましょう!

  • この記事を書いた人
hiroki

hiroki

兵庫から大阪に引っ越した33歳のヒロキって言います。 友達が次々に結婚していき、どんどん出会いがなくなってきたため、思い切って恋活アプリを利用しました。 最初は全くわからず、失敗ばかりでマッチングできませんでしたが、今では彼女ができ、恋活アプリを使ってよかったと本当に感謝しています。 ここでは、僕の失敗談や成功した秘訣、おすすめの恋活アプリなどを紹介したいと思いますので、参考にしていただけたらと思います。

-恋活アプリのノウハウ・コツ
-

Copyright© 30代恋活アプリを厳選!僕が使ったおすすめはこれ! , 2019 All Rights Reserved.