30代から始める恋活アプリ

恋活アプリ

恋活アプリでステキな恋人ができた!!

こんな話をよく耳にするようになりました。

最近ではオールナイトニッポンで紹介されたり、人気番組「新婚さんいらっしゃい!」や「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」のダーツの旅(2018/09/12)にも、デートアプリで出会った方が登場しました(^^)

実際に僕も30代・・・32歳ですが、恋活アプリを上手く使って、29歳の彼女と今付き合っています☆

ヒロキ
恋活アプリ2ヶ月目半ばで知り合った女性です。

SNSでの出会いも非常に増えていますので、合コンや街コンに行くよりも、恋活アプリの方が実は効率が良かったりします。

可愛い女性もイケメンな男性もたくさん登録されていますから、ぜひ、この機会にステキなパートナーを見つけてください☆

ここでは、アラサーの僕が実際に使って良かった恋活アプリを紹介したいと思いますので、参考にしてみてくださいね(^^)

30代恋活アプリおすすめランキング

1位:ペアーズ

ペアーズ

毎日約2000人がPairsに登録するほど、今もずっと大人気のマッチングアプリ。プラットフォームも使いやすく、不適切な内容の禁止・年齢確認が必須・24時間365日の監視体制など、安心してやり取りできる仕組みになっています。僕が一番最初にインストールしたサービスで、マッチングアプリで初めてデートしたのがペアーズでした。20代・30代のバランスもいいので、これから恋活したい方におすすめです♪※フェイスブックなしでも登録できます!

2位:with

with(ウィズ)

あのメンタリストDaiGoが監修した、20代から30代の男女に人気の恋活・婚活アプリ。DiaGoが監修しただけあって、コンテンツの豊富さと使いやすい操作性に加え、マッチング率が他のアプリよりも高いのも魅力的♪ 24時間365日監視・サポート体制なので、初めての方でも安心して利用できます。

3位:ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び

リクルートグループが運営する恋活アプリで、すでに累計330万マッチング突破中!ゼクシィ恋結びは20代の利用者が70%を超えるなど、大学生などの若い世代に大人気♪マッチングもしやすく登録者も多いので、気軽に恋活を始めたい方におすすめ♪こちらも24時間365日取り締まっているので、安心して利用することができます。

32歳アラサーの僕が恋活アプリで29歳の女性を彼女にできた馴れ初め

カフェデート

アラサーになると異性との出会いがなくなり始め、このまま恋人ができないままズルズル過ごすのかと諦めていたのですが、偶然友達が恋活アプリで彼女ができたのを知り、僕も本気で恋活アプリを始めたのがきっかけです。

最初の頃はなかなか上手くマッチングできず、1ヶ月目は残念な結果に・・・。

2ヶ月目に入り、写真やプロフィールを大幅に変更し、そこからマッチングが少しずつ決まるようになり始め、その時にマッチングしたのが今の彼女です。

僕が彼女(大阪)と知り合ったのはウィズで、写真を見て「カワイイな」と思ったので、ダメ元で「いいね!」を送ったら、彼女からも「いいね!返し」が来て、見事にマッチング!

ヒロキ
嬉しすぎて有頂天になっていましたが、ここからが大変でした(^^;)

女性は男性と違ってむちゃくちゃメッセージが来るので、その中で変な人もやっぱりいるそうです(会ったときに聞きました)。

なので、「めっちゃ警戒心が強い!!」

最初は文章なので性格や表情もわかりませんから、軽く絵文字などを僕はつけて送るのですが、彼女から送られてくるメッセージには、一切絵文字がありません!

なので、好印象なのか悪印象なのかわからず、怒っているのか楽しんでいるのかなど全くわからない状態でした。

メッセージに関しては、毎日やり取りしていましたが、1日1往復という状態。

マッチングしてから20日目くらいに、

ヒロキ
良かったら近いうちにカフェでランチしませんか?

と切り出したのですが、

彼女
まだ、少し早いと思うので・・・

と断れてしまいました(><)

その後も、メッセージのやり取りは変わらず続き、そこから半月後に再度ランチに誘ったら、やっとOKが貰えました。

マッチングしてから初デートまで1ヶ月半もかかりましたが、今思っても「よく続いたな~」って本当に思います(笑

最初のデートは、梅田か難波を考えていたのですが、できたらあまり人が多すぎない場所がいいと言うことだったので、本町を選びました(彼女の家から通いやすい駅)。

待ち合わせ場所も、駅のホームで待ち合わせという、初デートでは初めての経験でした。

待ち合わせ時間になると、恋活アプリ「with」でメッセージを送り、何番出口の改札口にいるかを伝え、ここで初めて彼女と会いました(^^)

すごくドキドキしましたが、第一印象はウィズのプロフ画像と同じく「可愛い」と、すぐに思いました!

あと、ウィズでのやり取りは顔文字などが一切なかったので、クールな女性かと思っていたのですが、実際に会ったらよく笑う子で、一気に距離感が近くなりました(^^)

今回は本町の靭公園の近くにあるカフェ「Pechika」というお店でランチをすることにしました。

pechika

小さいお店なのですがキレイですし、スイーツもあります(^^)

オフィス街なので土日は大体どこも空いて、ゆっくりと話すことができます。

本町のカフェ

駅からちょっと歩いたので、趣味の話やバカみたいな話(ノリが良い)など、「恋活アプリ内のメッセージはなんだったんだ!」と思うくらい、別人です、いい意味で。

なので、カフェに着いたときにはめっちゃ仲良くなってました(^^)

ランチは3種類のセットメニューがあって、キーマカレー・トンテキ・ビーフシチューがあり、僕はトンテキを選び、彼女はキーマカレーを選びました。

ウィズでマッチングした女性とランチデート

お店は静かだったので声が聞き取りやすく、ウィズのやり取りでは聞けなかった話など、真面目な話からふざけた話まで、色々としました。

お店には1時間ちょっといて、その後はうつぼ公園で1時間くらいゆっくりと過ごした後、また違うカフェでスイーツを(^^)

2店舗目のカフェでLINEを聞き、次に会う日の約束と、行きたい場所を相談し、ここで今日は解散しました。

その後、2回目デートで海遊館へ、3回目のデートで梅田の居酒屋に行き、4回目のデートで僕から告白しました。

好きなので付き合ってください!みたいな。

ヒロキ
もっとドラマみたいな言葉を言いたかったのですが、思いつきませんでした(^^;)

ちょっと間があったので「ダメか・・・」と思ったのですが、顔を見たら笑顔で「いいよ」という感じで、付き合うことになりました(^^)

普通に生活しているだけでは、今の彼女と出会うこともありませんでしたし、おそらく彼女もできなかったと思います。

恋活アプリに感謝していますし、僕のように本気で彼氏・彼女を探されている方は、1つの手段として活用されてみてはいかがでしょうか。

初めての恋活アプリで出会いを見つけるポイント

出会いのポイント

まず、恋活アプリをされる前に、知っておいて欲しいことがあります。

それは「恋活」「婚活」の2つのタイプがあって、マッチングアプリによって登録される目的が違うので、その点は押さえておいてください。

ヒロキ
僕自身、恋活アプリを使っていましたが、大手のマッチングアプリ、例えばペアーズなどは恋活・婚活のどちらにも使えるので、そこまで気にする必要はないと思います。

ただ、婚活アプリ限定の場合、プロフィール、特に年収や年齢はシビアになる感じなので、まずは恋活したい!という方は、婚活専用のアプリは避けた方がいいと思います。

ポイント

どちらに重点を置くのかを最初に決めておきましょう!

僕は恋活アプリを利用していたので、ここではそちらをメインに紹介したいと思います。

恋活初心者は大手がおすすめ!

初心者の女性

マッチングアプリ自体は探せばいくらでも見つかるのですが、そのほとんどがきちんと運営されていないものが多く、初心者の方がいきなり登録してしまうと、トラブルに発展する可能性が高くなります。

特に30代になると出会いも少なくなってくるので、カモにされる可能性も高くなります(^^;)

注意ポイント

外部サイトに誘導されて、騙される人も増えています。

ですので、僕がおすすめする恋活アプリは、

  • ペアーズ
  • Omiai
  • With
  • ゼクシィ恋結び
  • マッチブック
  • マッチドットコム

この辺りがおすすめです。

他にもtinder(ティンダー)やタップルといった人気マッチングアプリもありますが、趣旨が少し異なりますので今回は省いています。

今回おすすめしたマッチングアプリは、どれも大手なので会員数が多く、監視もしっかりしているので、サクラや業者・マルチ商法などが他よりも少ないです。

そもそも、会員数が多くないとマッチングしにくいので、男性の場合、お金を払ってまで会員の少ないアプリを利用するのは意味がないと思います(^^;)

本気で恋活をされるのであれば、上記で紹介したアプリであれば、初めての方でも安心して利用できます。

その中でも僕が使って本当におすすめなのは「ペアーズ」と「ウィズ」で、会員数も多く新しい方も随時登録されるので、常にフレッシュな方との出会いも探せます(2018/06/06現在)。

オタクの僕でも恋人ができた恋活アプリ

ゲーム

僕は昔からゲームアニメが好きで、休みの日は朝から晩までずっとプレイすることもあるくらい、オタクです。

仲良くなった女の子からスマホアプリ「陰陽師」がおすすめと言われ、無課金で続けられるように、リセマラで最強のキャラが出るまで、永遠とやり続けるくらい夢中になります(^^;)

最近では、気になっていたセガVRゲームも体験してきましたが、本当に鳥肌が立つくらい凄いです!

近い将来、ソードアート・オンライン(SAO)のような、バーチャルの世界で本格的なゲームができたら、もう最高です!!

もちろん、マンガの単行本もたくさんありますし、今も東京喰種や進撃の巨人・君に届けなど、少年マンガから少女マンガまで、色んなジャンルを読みます。

そのくらい、僕はゲームとアニメが好きです!

好き

そんな30代の僕でも、恋活アプリで彼女を作ることができました!

プロフィールにも、趣味はアニメとゲームは絶対に入れてますし、それでもマッチングしてくれる女性がいますので、オタクでも何の問題なく恋活アプリなら恋人を探すことができます(^^)

あと、僕もプロフ写真で気になった女性のプロフィールを読みますが、趣味にアニメやゲームと書かれている女性、結構います!

ポイント

ゲーム・マンガ・アニメが好きな方が意外にも多く、趣味を共有できる彼女を探せます。

なので、周りには内緒にしている趣味があっても、これから恋人を探すときに隠す必要はありませんし、同じ趣味の方と付き合うことだってできます。

僕の場合、彼女はゲームやマンガに興味はありませんでしたが、それでも僕と付き合ってくれたので、昔のようなコンプレックスを持つ必要はないと思います。

もちろん、ここでは僕の趣味のオタク話をしましたが、ゲームやアニメ以外にも、色んなジャンルのオタクの方は男性女性関係なくいると思いますので、趣味を理解してくれる異性を探せるのもメリットだと思います。

恋活アプリ内にコミュニティもあるので、同じ趣味の恋人を探すのも簡単ですから、恋活したい方におすすめです(^^)

>>ペアーズなら同じ趣味の彼女が見つかる♪

新規の女性は攻略しやすい?!

女性を攻略する方法

本気でマッチング率をアップさせる方法・テクニックとして、鉄板なのが「新規の女性を狙う」ということです。

ヒロキ
newとか書いてあるので、すぐわかります。

これは色んなサイトや雑誌などでも紹介されていますが、実際に恋活アプリを始められると本当だとわかります!

ヒロキ
30代の僕でも新規の方はマッチングしやすかったです(^^)マッチングできない方は、ぜひ一度試してみてください。

攻略というか、これには理由があって、

  • 初めてなので使い方がわかっていない
  • 恋人と別ればかりで早く新しい恋をしたい
  • 誕生日やイベント前で寂しくなって登録

など、他にも色々と理由がありますが、マッチングアプリを始めたということは、新しい恋に積極的に活動しようと思っているからです。

たぶん、誰もがそうだと思いますが、やり始めたときって一番気合が入ってますよね?

僕も初めてペアーズを登録したときは、かなり気合が入ってましたからね!

やる気

それくらい、登録したての方は、長い間登録されている方よりも、「積極的である可能性が高い」です!

もちろん、何も知らずに押してしまった場合、その後スルーとかもありますが、マッチングしないことにはメッセージが送れませんので、チャンスと捉えるべきだと僕は思います。

ですから、マッチングが上手くいかない方は、攻略とまではいきませんが、一度試してみてください。

ただ、僕は最初の1ヶ月半くらいは全然マッチングできなかったので、その体験談から言わせていただきますが、プロフの写真と文章はきっちり(女性のウケがよい)と書かないとダメです!

中でも写真は超大事なので、これから始められる方は、登録前に色んな写真(自撮り)を撮っておくことをおすすめします(^^)

写真の撮り方については「恋活アプリは写真が超重要!30代でも好印象を出す方法」で、詳しく紹介しています。

30代が恋活アプリを利用するメリット

スマホ

僕も30代になって初めて恋活アプリを利用したのですが、最初はすっごく抵抗がありました・・・。

合コンとか街コンと違って、実際に本人と会うわけではないので、「サクラとか業者がいるんじゃないの」とか、かなり不安に思っていた時期があります。

でも、合コンや街コンって、1回行くだけで結構な金額(男性は5000円ほど)を取られるし、僕も何度か参加しましたが、なかなか上手く行きませんでした。

ヒロキ
女性の参加が少なすぎて男性とお話する時間もありました・・・

参加人数が少なくて急遽キャンセルなんてこともありましたから、正直、これなら恋活アプリの方が、スキマ時間でもできるので、こっちの方が向いているのではないか・・・と思ったのが、本格的に恋活をやり始めた理由です。

特に30代になると20代のときに比べると、仕事が忙しくなったり(楽しくなる時期でもあります)、任される機会が多くなりますので、なかなか昔のように時間を作るのが難しくなります。

なので、30代が恋活アプリを利用するメリット

  • スキマ時間で恋人を探せる
  • 街コンや合コンよりも経費が安い
  • 色んな人にアプローチできる
  • 最初から相手のプロフィールがある程度わかる

など、とにかくデメリットよりも、メリットの方が大きいと思います。

よく「顔を出す必要がある」ことがデメリットとして書かれることがありますが、合コンだって婚活だって、名前・年齢・住まいを言いますし、顔を見せてますよね?

会社だって社員証だったり、セキュリティーだったりと、写真があったりしますよね?

つまり、今の時代はSNS(フェイスブックやインスタ・ツイッター)などでも普通にアップされますから、さほど気にする必要はないと思います。

むしろ、アプリに顔写真を載せることで、たくさんの方からあなたを見て選んでもらえるので、リアルよりも効率よく出会いを繋なげることができます。

30代で出会いがない方に、恋活アプリはおすすめです。

30代になると出会いがグッとなくなる

出会いがなくなる

これは人によるかもしれませんが、30代になると急激に出会いがなくなりませんか?

僕の場合、友達や同僚が結婚してしまったので、合コンなどに呼んでもらえることがなくなり、気が付けば・・・みたいな形で、ぼっちになっていました(><)

たまに嫁の友達を紹介してあげようか?という優しいお話もいただくのですが、あまりよい縁に繋がることってすくないんですよね。

で、30代で今まで呼ばれていた人たちが、急に主催者側に回ることはあんまりないので、結局異性との出会いが無いまま時間だけが過ぎていきます。

気が付いたら40代!!

なんてことも、昔ならありえましたが、今は恋活アプリがありますので、その点は安心です(^^)

合コンや飲み会などはグッと減ったかもしれませんが、恋活アプリがあれば、幹事や友達・同僚に頼ることなく、新しい恋人を見つけることができます。

人に任せる必要が一切ないので、主催してくれた友達などに気を使う必要がないのは、結構魅力的だと思います♪

ヒロキ
僕の会社の未婚者は男性も女性も恋活アプリを入れている人が多いです(^^)

恋活アプリで上手くいかない30代は期間を決めてみる!

期間を決める

僕の場合、最初に「3ヶ月間のみ」と期限を決めて、4つのマッチングアプリを同時に登録しました。

登録したのは、ペアーズ・ウィズ・Omiai・マッチブックの4つ。
※女性はペアーズ・ウィズ・ゼクシィ恋結びは無料。Omiaiは10代20代のみ2018年2月より無料。

期限を決めた理由は「ダラダラしないため」です。

恋活アプリは、どのサービスも男性は必ず有料会員になる必要があるので、この点もやる気がないのに払い続けるのは勿体ないので、「3ヶ月間は本気で恋活しよう!」という気持ちで、仕事と平行して利用しました。

期間を決めると、後は仕事終わりや休みの日にどんどんアプローチをかけて、反応が悪ければプロフ画像(一番大事!)やプロフィール文を変えていく・・・という感じです。

ヒロキ
僕も最初の1ヶ月間はボロボロでした・・・

ある程度しっかりと使い込んでいくと、女性の反応がいいメッセージや写真・プロフなど、わかってくることがあります。

ヒロキ
4つの恋活アプリを併用していたので、それぞれのアプリのプロフ画像・文を弄って反応を試せたのが大きかったです。

反応がよかったメッセージやプロフ文は、他のマッチングアプリでもそのまま使えますし、軽くアレンジしていけば、マッチング率がドンドン上がり、実際にデートまで繋げることができます。

ですが、期間を決めずに、ダラダラやってしまうと、相手の方の反応などもさほど気にしないと思いますし、いつまで経ってもうまくいかない・・・なんて話もよく聞きます。

恋愛は本当にパワーが要りますし、デートした後はクタクタになることもありますが、真剣にやるとなぜか上手くマッチングできるようになるんですよね(^^)

仕事に恋愛と大変だとは思いますが、恋人を作るために頑張りましょう!

恋活アプリでは30代男性は人気!

スーツ

30代の僕が恋活アプリを使ってみて思ったのは、若い人ではなくても30代男性なら同じ土俵で勝負することができるということです。

周りに利用している友達や同僚がいるのですが、30代だと週に2~3人くらいなら普通に会えます。

僕は最初の頃はかなり苦戦しましたけど、それでも後半はたくさんの女性とマッチングして出会うことができましたからね(^^)

バツイチの男性もいますが、正直、未婚者とまったく変わりませんので、心配する必要はありません(子持ちだと少しハードルが高くなるかもしれません)。

ヒロキ
20代女性で年上の男性が好みの方は意外と多いです。

男性は無料ではありませんが、出会いがない方にはおすすめです!

恋活アプリの年齢層はどのくらい?

これから恋活・婚活アプリを始めようかと考えられている方の中で、年齢層が気になる方もいると思います。

最近では大学生の利用者も増えていますからね(^^)

そこで、恋活アプリに登録されている年齢層について簡単に紹介したいと思います。

今流行っている恋活アプリのほとんどの年齢層が、20代から30代がメインとなっているので、40代・50代の全体の割合はかなり少ないです。

僕が利用したOmiaiやゼクシィ恋結びなど、20代・30代は非常に活発なのですが、普通に検索・探すをした場合、40代以降はほとんど見ることがありません。

たまに見かけることがありますが、全体の割合で見るとかなり少ないと思います。

ですので、人気のマッチングアプリは20代・30代がメイン層となります。

ポイント

最近ペアーズは40代・50代の会員も増えていますので、幅広い世代に支持されていておすすめです(^^)

大手や人気のマッチングアプリなら業者はいない!?

安全な婚活アプリ

初めてマッチングアプリを利用するとき、

  • 業者がいるんじゃないか
  • サクラがいるんじゃないか

など、色々不安になって詮索すると思います。

30代になると出会いが少なくなり焦ってくると思いますが、ここはしっかりと見定めて、安心・安全に利用できるアプリを選ぶ必要があります。

僕が選ぶ最低基準は

  • 24時間365日監視体制
  • 利用者が多い
  • Facebookや電話認証がある
  • 公的証明書やクレジットカードによる年齢確認が必須

この辺りが僕の最低基準となります。

その他、ペアーズなどでは「マッチングしてやり取りの中でこの人は怪しい」と通報すると、イエローカードが表示されるので、無駄なトラブルを避けることができます(プロフ画像に表示されるので、男女ともにわかります)。

警告

また、勧誘系(マルチ商法・ネットワークビジネス・アムウェイ)などへ誘導する業者もすぐに強制退会させられますし、サクラは会員数が多いので、わざわざデメリットを選んでまで使う必要性がありません。

パッと出てきた恋活・婚活アプリは、結構怪しいものも多いので、初めて利用されるならきちんとしたサービスを提供しているマッチングアプリを選ぶことをおすすめします。

ちなみにですが、僕はマッチングアプリで1度だけアムウェイに勧誘されたことがあります(^^;)

恋活アプリでアムウェイに勧誘された話で紹介していますので、気になる方は参考にしてください。

恋活アプリは常識!?オンラインデーティング

ネットからの付き合い

スマホの普及によって、誰もが身近にインターネットをできる時代になりました。

中でもアプリの登場で私たちの生活が一気に変わり、恋愛においても24時間、常に誰かと繋がれる状況になり、ネット経由でのお付き合いは5人に1人という結果になっています。

今後はもっと加速することは間違いなく、3人に1人くらいの割合までは伸びるのではないかと思います。

“手軽に恋活できる”

30代になると本当に出会いが少なくなりますから、自分で動かないといけません。

でも、いまやネットやSNSからの恋愛が当たり前のようになっていますから、恋人が欲しい・幸せを手に入れたい方はぜひこの機会に、恋活アプリでステキなパートナーを見つけてください。

恋活・婚活アプリが不安な方へ

それでもやっぱり婚活・恋活アプリが不安な人、もっと本気で結婚相手を探したい人は、ちゃんとした結婚相談所がおすすめです

出会い系サイトとは違い、相手の住所や年齢・職業など徹底的に調査されますし、再婚・バツ婚の方でも安心して利用できます。

ポイント

入会審査がしっかりとしていて、半年以内の成婚率が高いのが魅力です。

一番おすすめなのはパートナーエージェントです。

他にもおすすめの結婚相談所はたくさんあります^^
>>友達からの評判も良かった結婚相談所ランキングはこちら

Copyright© 30代恋活アプリを厳選!僕が使ったおすすめはこれ! , 2018 All Rights Reserved.