恋活アプリのノウハウ・コツ

恋活・マッチングアプリのサクラや業者の見分け方や手口を紹介!

更新日:

見分け方

恋活・婚活系のマッチングアプリ(大手の場合)には、基本的にサクラはいないと僕は思います。

なぜなら、登録者数が多いのに、わざわざリスクを犯してまでサクラを雇う理由がないからです。

ヒロキ
出会い系のアプリはまだまだ沢山います。

なので、これから始められる方が注意しなければならないのは、業者とネットワークビジネス・ねずみ講・アムウェイになると思います。

恋活アプリの登録方法によって業者の多さが変わるのか?

安全な恋活アプリ

一般的に、ウィズやマッチブック・ゼクシィ恋結びなどは、フェイスブックに登録しており、かつ、友達が10人以上いなければ、アプリをインストールしても、利用することができません。

そのため、多くの方が、この友達10人という規約部分が大きいため、安心して利用できると思われています。

ただ、この友達10人という設定ですが、これだけで本当に安全なのでしょうか。

それらを踏まえて、いくつか紹介していきたいと思います。

サクラや業者がいないアプリはない!

残念ながら、どんなにセキュリティを良くしても、必ず人が多いところには業者やサクラが出てきます。

大手の恋活アプリでも、必ず業者やネットワークビジネスなどの勧誘をしてくる人が絶対にいますので、これだけは今後も0にすることはできないと思います。

ヒロキ
どんなに対策してもあの手この手で入ってきますからね(^^;)

ただし、大手マッチングアプリは対応が早く、報告や監視で見つけ次第、即退会させてくれますので、利用者も不便を感じることなく、利用することができます。

気をつけないといけないのは、中小の恋活・婚活アプリです。

こちらはセキュリティが甘く、業者やサクラ・ネットワークビジネス・ねずみ講などを見つけても、放置していることも多く、知らない人が上手く勧誘されてしまうこともあります。

ですから、真剣な出会いを探されているならば、大手の恋活・婚活アプリをおすすめします。

フェイスブックを認証にするマッチングアプリは業者が少ない?

フェイスブックアプリ

これに関しては先ほども紹介しましたが、フェイスブック認証にすることで、登録までのハードルが高くなるので、業者やマルチの勧誘が減らせる・・・わけではないと、僕は思います。

おそらくですが、このハードルの高さを感じるのは、僕のようにフェイスブックを活用していない人か、実名登録に抵抗がある方だと思います。

業者の場合は、色々と抜け道などを探して入ってくるので、正直なところ、友達の数はあまり意味がないと思います。

具体的なことは避けますが、結構あの手この手で色々しているようです。

次に、ネットワークビジネス・マルチ商法の勧誘ですが、これに関しても実は難しいです。

理由は、これらの活動をしている方は、実名を出しても何とも思っていない人が多く、友達も非常に多いパターンが多いです。

ヒロキ
友達が1000人とか(^^;)

ですから、普通に利用している方がいるため、最初の頃はあまりわかりにくいと思いますが、実際にLINEだったり会ったりすると、恋人を探していないのがすぐわかるので、もし実際に会ったのならば、即ブロックしましょう!

実際に僕が恋活アプリでアムウェイに勧誘された話

僕が恋活アプリでマッチングした女性にアムウェイ(ネットワークビジネス)に勧誘された話を紹介します。

恋活アプリを始めて2ヶ月目後半くらいに、「キレイだな」と思って僕が「いいね!」をしたのが始まりです。

その日のうちに相手の女性から「いいね!ありがとう」が返ってきて、見事マッチングすることに成功しました。

アプリ内のメッセージも非常に好印象で、どういえばいいのかな、「コミュニケーション能力が高い」という感じでした。

メッセージもLINEのように返信が来るので、スムーズにやり取りすることができ、マッチングしてから6日後に梅田のカフェで会うことになりました。

梅田

土曜の昼。

待ち合わせはビッグマンという、梅田のわかりやすい定番スポットです。

待ち合わせ時間になり、相手の女性が来たのですが、プロフ画像どおり、キレイな女性の方でした。

梅田の茶屋町にあるカフェ(予約)で昼食を食べていたのですが、カフェに入ってから15分くらいで、「この人、恋人探しではないな!」とわかりました。

なので、はっきりと「恋人探しのように見えないですが」と、会話の中で話すと、相手の女性は「友達を増やしたい」と言う返事が返ってきました。

そうなんです!

この手の話は、ほぼ間違いなくマルチ商法の勧誘の手口です。

ヒロキ
僕自身、これで5回目です・・・

食後に相手の女性から、「夢の話やら不安なこと」などを色々聞かれたのですが、特に不安などもなく、今の自分で満足しているという話をしたのですが、ま~かなりしつこいです!!

ヒロキ
僕がアムウェイを否定するのは、強引な勧誘をする人が多いからです。この女性も本当にしつこかったです(ꐦ°д°)

その後、「普段は会えないエライ人が、たまたま大阪に明後日来るので、会いませんか?」と、会って初日に僕に言ってくるのは、さすがに凄い(逆の意味で)なと思いましたが、丁寧にお断りさせていただきました。

普通に考えて、そんな良いタイミングで偉い人が来るとは思えませんし、みんなに言ってるんでしょうね。

ヒロキ
希少性を煽るような感じですね

別れてからすぐにLINEが来て、「今日はありがとうございました!今度、友達も含めて2:2でもいいので、もっと色々話しましょう♪」と送られてきました。

これ、そのままのLINEの内容です(^^;)

メッセージが送られてきてから、即LINEをブロックして、マッチングアプリの運営者に連絡しました。

これが、僕が実際にあったアムウェイの勧誘の話です。

たぶん、実際に会ったらスグにわかると思います。

恋人を探している感じじゃないな、っと。

時間とお金が勿体無いので、タイプだったとしても、次に進みましょう!

マルチ商法の手口の流れについて

手口

手口としては、会った後半くらいから勧誘の話が始まるか、2回目のデートのお誘いのときに、相手の知り合いがたくさんいるボーリングやフットサル・飲み会・バーベキューなどに誘われるパターンが多いです。

これで行ってしまうと、あの手この手で入会させようとかなりしつこいので、絶対に会わない方がいいです。

相手の方が人数も多いので、相当気を強くもたないと、断ることができずに入会する羽目になります。

そうならないためにも、怪しいと思ったらそれ以上は絶対に会うことはしないでください!

どれだけタイプでも、相手はこちらに恋心をもっていないので、入会したところで彼氏・彼女になることはありません。

出会いを求めて利用しているわけではありませんからね(^^;)

あと、普通に考えて、1度2人でデートしているわけですから、2回目・3回目のデートで複数人と遊ぶと言う話はでません。

お互いにフットサルとか共通の趣味があり、みんなで楽しむ話をしていたなら別ですが。

業者の特徴や手口

マルチビジネスとはまた異なって、こちらはプロフィール画像が明らかに怪しい感じが多いです。

不自然な写真

出会い系のような写真が多く、写真の撮り方がかなり不自然なので、あまりわからない方でも、いろんな方のプロフ画像を見ていれば、明らかに違いに気がつくはずです。

この手は「いいね!」を送るとほぼ100%「いいね!返し」が来てマッチングできますが、メッセージとかもどこか不自然で、違和感を感じる内容が多いです。

また、大体似たような特徴があり、

  • 向こうから積極的にメッセージが来る
  • いつみてもオンラインになっている
  • LINEの移行のタイミングが早い

などのような、特徴があります。

これはマッチングアプリ内だと、業者側の利益が全くでませんから、自分が運営するSNSだったり、広告収入のために、そっちに早く引っ張りたいからです。

また、わざわざLINEに移行しているのに、途中でLINEの調子が悪いから、こっちのサイトで話をしようとか、なぜか有料サイトでやり取りをしようと言ってきます。

ヒロキ
恋活アプリ内で怪しいサイトに誘導すると、即バンされる可能性が高いため、LINEやカカオトークなどをクッションにするケースが多いです。

なので、これから初めてマッチングアプリを登録される方は、この点に注意してくださいね!

業者やネットワークビジネスは怖がる必要がない!

恋活・婚活アプリを利用する前は、

  • 怪しい
  • サクラがいるんじゃないの?
  • 業者やマルチがいそう

など、色々とネガティブなことを考えてしまうかもしれません。

僕は実際にマルチの勧誘にあってますから、この点は否定できません。

ただ、マッチングアプリで20人以上の女性と会って、マルチは1人だけだったので、それほど心配する必要はありません(^^)

僕の友達や同僚も利用していますが、僕と合計しても2人だけなので、そんなしょっちゅう会うことはありません。

ヒロキ
中小の恋活アプリならわかりませんが(^^;)

これは、大手のマッチングアプリは24時間監視しているので、怪しい人は警告や退会させてくれるからです。

ですから、恋活アプリでの出会いに悩まれている方は、安心して利用していただけたらと思います。

日本でも5人に1人がSNSからの出会いなので、上手く活用して、ステキな恋人を見つけてください(^^)

  • この記事を書いた人
hiroki

hiroki

32歳のヒロキって言います。 友達が次々に結婚していき、どんどん出会いがなくなってきたため、思い切って恋活アプリを利用しました。 最初は全くわからず、失敗ばかりでマッチングできませんでしたが、今では彼女ができ、恋活アプリを使ってよかったと本当に感謝しています。 ここでは、僕の失敗談や成功した秘訣、おすすめの恋活アプリなどを紹介したいと思いますので、参考にしていただけたらと思います。

-恋活アプリのノウハウ・コツ
-,

Copyright© 30代恋活アプリを厳選!僕が使ったおすすめはこれ! , 2018 All Rights Reserved.