デート

30代恋活・マッチングアプリで初デート!食事代や会話ネタ・店選び

更新日:

初めてのデート

恋活アプリでマッチングするのも大変ですが、その後のメッセージのやり取りから初デートに繋げるのも大変ですよね(><)

上手くデートに誘えても、

  • 会話ネタが思いつかない
  • 食事代はどうしたらいいのか
  • 店選びはここでよかったのか

など、不安になることも多いと思います。

店選びはマッチングアプリ内でのメッセージでやり取りをしていると思うので、今回は省こうと思ったのですが、初デートの日にちは決まったけど、お店をまだ決めていない方もいるかもしれないので、書いていきたいと思います。

余談となりますが、デートに誘うときは2択で選んでもらうと、OKをもらえる確率があがります(^^)

例えば、メッセージ内でイタリアンとか和食が好きという話が出ているなら、ぐるなびやホットペッパーグルメ・食べログなどでお店を探して(雑誌やテレビの人気のお店でもOK)、イタリアン1つ、和食1つを並べて、「美味しそうなお店を探してみたけど、どっちがいいかな?」とかで、相手の女性に選んでもらう・・・という感じです(^^)

ヒロキ
ただし、初デートなので、ゆったりできるお店がおすすめです。

初デートの店選びは昼・夜で異なる

僕は初デートのときは、基本的に昼(12時~13時)を選びますが、仕事帰りに会われる方や、お酒の力がないと緊張する・・・など、その方のスタイルや相手の条件によって変わってきます。

基本的には、恋活アプリ内で食事の話はすると思いますが、その時に女性が気になっているお店などが出ているのであれば、そちらに行くことをおすすめします。

店選びに外れませんし、行きたいと言っているお店なので、初デートに誘いやすいです。

ヒロキ
絶対にお店の予約を取ることをおすすめします!
お昼のランチデートのお店選び

ランチ

僕の場合ですが、基本的に少しお洒落なカフェを選んでいます。

これには理由があって、

  • オシャレな空間を演出できる
  • 服装を気にする必要がない(お互いに)
  • 女性の方が安心できる
  • 値段が高すぎない
  • 堅苦しくない
  • スイーツも充実している

など、マッチングアプリ内ではやり取りをしていても、会うのは初めてなので、緊張するようなお店選びはNGです。

あと、本来の自分を出せるように、初デート後に決まったお店は、最低1回(下見)は行くようにしています。

そうすることで、あたふたすることもないですし、道に迷うこともないので、スムーズに女性をエスコートすることができます(^^)

あとは、カジュアルなイタリアンやレストランなどもおすすめです。

ちなみにですが、僕はご飯系のお店は初回は行きません。

例えばですが、お寿司とかですね。

炭水化物を気にされる女性が多いので、相手の方から提案がなければ、基本的には選びません。

また、

  • ラーメン
  • 定食屋(チェーン店)
  • ファミレス
  • ファーストフード

などは、学生のときなら問題ないかもしれませんが、社会人や30代になってから選択すると、女性ウケがよくないので、仲良くなるまでは選ばないようにしてください。

夜のディナーデートのお店選び

ディナー

夜のディナーは基本的にはカジュアルな感じの居酒屋でOKだと思います。

この時間になると、お酒を飲む方も多いですから、ランチデートに比べると、本音も色々と聞きやすいと思います。

ゆっくりと会話できるのも魅力ですよね(^^)

ただし、

  • チェーン店の居酒屋
  • 高級なイタリアンなどの飲食店

なども、店選びとしてはNGです。

まず、チェーン店も店によってはOKなところもありますが、全国規模のお店は初回に選ぶのは印象がよくないので、次に繋げる意味でも、チェーン店は選ばないほうがいいです。

女性友達や彼女に聞いたところ、「初めてのときは男性は大変だと思うけど、頑張って探してくれたというのが伝わる」らしいです。

そこでチェーン店が出てくると、「あ~・・・」となって、気持ちが下がるそうです。

次に、高級なイタリアンとかですが、緊張したり、マナーや服装選びも難しくなってくるので、こちらも初めてデートするには向きません。

僕個人的には、マッチングアプリで初めて会う方は、アプリの加工や、何年も前の写真をアップしている方もいるので、「会った時に別人!?」って思うくらい、違う人もたまにいます。

また、気が合うかどうかもわからないので、高級イタリアンなどをチョイスすることは止めといた方がいいです(^^;)

あとは先ほど紹介したように、

  • ラーメン
  • ファミレス
  • 焼肉
  • 定食屋
  • ファーストフード

なども女性にガッカリされる確率が高いので、仲良くなるまでは選択肢から外しましょう。

お肉が好きな女性もいるので、焼き肉はOKな時もありますが、臭いが気になる方も多いですし、僕自身、焼肉は焼く必要があるので、会話に集中できないので仲良くなるまではおすすめしません。

初デートの店選びまとめ

デートの店選び

マッチングアプリから初めてデートする場合、相手の女性は不安や怖いという気持ちがありますから、お店が混雑し過ぎていない、安心して会える場所を選ぶことが大切です。

これは最低限の気配りですよね。

男性は何とも思わないかもしれませんが、力では女性は男性に勝てないことが多いので、いくら恋活アプリ内でメッセージをやり取りしていても、怖いですからね(^^;)

なので、昼はカフェやスイーツ系のお店・健康食(温野菜とか)なお店・カジュアルなイタリアンなど、緊張しすぎない、かつ女性もリラックスできて話しやすい場所がおすすめです。

夜はチェーン店の居酒屋ではなければ、居酒屋でOKです。

居酒屋といっても沢山のお店があり、和食・中華・イタリアンなど、幅広い選択肢がありますからね(^^)

居酒屋も高すぎるお店を選ぶ必要はなく、ある程度評判(口コミ)の高いお店や雰囲気の良いお店・話題のお店(例えばチーズダッカルビとか)で良いと思います。

僕の場合、基本的に1回だけのデートというのはなく、次に繋がっていますので、お店選びはこんな感じで大丈夫だと思います。

初デートの食事代(割り勘など)について

食事代の会計

食事代割り勘については色々と議論はあると思いますが、僕は「男性が全額出すべき」だと思っています。

これは相手の女性からお礼のLINEが来やすくなり、次に繋がる確率を高めるためでもありますが、僕の場合は女性に「次はないな」と思わせるのを防ぐ意味でもあります。

恋活アプリだけではなく、合コンや街コン・相席バーなどでも色んな女性を見てきましたが、「付き合うまでは男性が出して欲しい」「初めてのデートはおごって欲しい」と考える女性は多い気がします。

最近の若い女性は割り勘もありという方も増えていますが、マイナスの評価を減らすために、僕は男性は食事代を出したほうが良いと思います。

誠意というか、誘っているのは男性であることが多いと思うので、初デートは特に気にしたいポイントです。

ただし、ある程度の基準を僕は決めていて、

  • 財布を出さない
  • ごちそうさまを言わない
  • お礼のLINEが来ない

など、上記に当てはまる女性の場合、この時点で僕なら次は誘いません。

結構、地雷なこともおおいので(^^;)

もちろん、これは僕の経験の中での結果なので、人によっては「財布を出さなくても気にしない」という方もいるとは思いますが、「おごってもらうのが当たり前」という考え方は、僕は少し苦手です。

ちょっと話がそれましたが、女性の評価を下げないために、男性は食事代を出したほうが、僕の経験上、次に繋がる可能性が非常に高いです。

女性が割り勘や払わせてほしいといった場合はどうするの?

この場合、とりあえず何度か断って、それでも払うと言う場合は、例えば会計が5000円なら1000円だけ貰うとか、帰りのコンビニでジュースをおごってと僕なら言います。

あと、僕の方がたくさん食べた(飲んだ)から、と言って、絶対に多めに出します。

ヒロキ
納得してくれるような内容を話すことが、ポイントだと思います(^^)

次に繋がるように、食事代は男性が全額出す、または多めに出すようにしてくださいね。

デートのときの会話のネタに困る場合

会話

最後に、デートのときに男性が困る悩みで多い「会話のネタ」について紹介したいと思います。

恋活アプリの中のメッセージのやり取りでもある程度聞いていると思いますが、もう少し掘り下げて色々と聞き出します。

初デートのときの会話は、

  • 仕事
  • 休日の過ごし方
  • 住んでいる場所
  • 趣味
  • 家族の話

が、一般的によく言われる内容ですが、これだと正直2時間~3時間も話がもちません(><)

マッチングアプリの中でもやり取りしていますからね、趣味とかは。

ですから、これで2時間とか持つのなら、会話のネタでわざわざ困ることもないと思います。

ヒロキ
僕は無理ですね・・・

なので、男性は話題を提供して、女性に話してもらうというスタイルで、聞き役に徹する方が良いです!

自分のことをバンバン喋る男性も多いですが、女性は話を「聞いてほしい」「共感して欲しい」と思っているので、男性ばかり話すと面白いと感じません。

つまり、「この人とのデートは楽しくなかった」と思い、次のデートに繋がりません。

理想の会話の割合

会話の比率

基本的には男性3:女性7の割合が良いみたいですが、男性5:女性5でも問題ないと思います。

男性の話の割合が多くなる場合は、女性の話をしっかりと聞いて、共感すると「話を聞いてもらっている」と思ってくれるので、自分が多く喋ってると思われる方は、ここを意識してください。

僕の場合、男性5:女性5くらいの割合です、毎回。

でも、相手の女性が僕が多く喋っているとは思っていませんし、「話しやすい」「話をよく聞いてくれる」というのを、毎回言ってくれるので、やっぱり「共感する」ことが、とても大切だと僕は思います。

あと、ゆっくり話すことがポイントです(^^)

さて、先ほど紹介した「仕事」「休日の過ごし方」「住んでいる場所」「趣味」「家族の話」以外だと、今流行っている旬のもの、例えば、チーズダッカルビだったり、○○のイベント、話題の映画・スポットなどは話題にしやすいので、おすすめです。

また、女性はスイーツが好きな人が多いので、スイーツ系の情報を知っていると、話題が膨らみやすいです(^^)

パフェ ポプテピピック

あとは意外かもしれませんが、

  • 小さな悩み
  • 自分の弱点

とか、小さい、相手方が「うんうん、わかる!」というくらい、軽い悩みや弱点を話すと親しみやすくなります。

例えば、「朝起きるのが苦手で、目覚まし時計を3個置いてる」とか話すと、相手も反応しやすいと思います。

通勤ネタとかでも良いと思いますよ(^^)

大きな悩みとかネガティブ過ぎる話になると、共感を得るよりも「重い」と捉えられるので、彼女になるまでは、封印しておいたほうが良いです。

最後に、会話のネタはいくつかストックすると安心できます。

相手の女性がそのネタに興味がない場合、その時点でそのネタは終わりですから、違う話を提供する必要がありますが、ストックがない場合、パニックになって沈黙することもありますので・・・(^^;)

ヒロキ
僕が昔よくなってました。

相手の反応が良かった話のネタは別の恋活アプリの女性にも使えますし、ストックを増やしていけるので、女性との会話のネタに困ることがなくなり、自信にも繋がっていきます。

初デートのときの会話のネタは、自分のアンテナ次第でいくらでも見つかるので、面白そうなネタを見つけたら、しっかりとストックして、女性のとの会話に使いましょう(^^)

  • この記事を書いた人
hiroki

hiroki

兵庫から大阪に引っ越した33歳のヒロキって言います。 友達が次々に結婚していき、どんどん出会いがなくなってきたため、思い切って恋活アプリを利用しました。 最初は全くわからず、失敗ばかりでマッチングできませんでしたが、今では彼女ができ、恋活アプリを使ってよかったと本当に感謝しています。 ここでは、僕の失敗談や成功した秘訣、おすすめの恋活アプリなどを紹介したいと思いますので、参考にしていただけたらと思います。

-デート
-,

Copyright© 30代恋活アプリを厳選!僕が使ったおすすめはこれ! , 2019 All Rights Reserved.