デート

2回目のデートに誘われない!断られた男性・女性の理由と対策

投稿日:

30代付き合うまでのデート回数

恋活アプリ(それ以外の街コン・合コンなども含む)でマッチングして、メッセージのやり取りが上手く行き、初デートまでこぎつけたけど、いつも2回目のデートに繋がらない・・・という方、結構多いです!

僕も昔は2回目のデートで断られることが多く、どうしたものかと真剣に悩み、恋愛本を読みあさった過去があります。

ヒロキ
ただ、読んでも実際に試して見ないとわからないことばかりで、恋愛本に書いてある通りして、結構失敗しましたけどね(^^;)

初デートから2回目に繋がらない理由

大人の恋愛

男性も女性も基本的には同じ理由です。

それは「相手の方があなたに魅力を感じないから」です。

少しキツイ書き方をしましたが、要は「次も会って良いかな?」という状況に持っていけるかどうか、です。

これは容姿とかではなくて、その方と会っているときの雰囲気や気遣いだったり、会話が楽しかった、一緒にいて居心地が良かったなど、感じるものは人によって違いますが、何かを感じている場合は、余程変なことをしない限りは2回目のデートに繋げることができます。

2回目のデートに繋がらない男性編

デートできない男性

男性の場合、2回目のデートに繋がらない方は、優しい方が多いと思います。

優しいというのは、非常に魅力的でステキな性格なのですが、若い女性からすると異性としての魅力は低く、特に若い女性をターゲットにされている方は、この性格だと結構厳しいです・・・。

もう少し積極性が欲しい、という感じですね。

女性誌には女性が男性を選ぶポイントに必ず「優しさ」が入ってきますが、これはそのまま鵜呑みにするのはダメで、「自分だけに優しい」など男性が考える優しさとは異なります。

自分が勝負できる年齢層を考える!

ガツガツ勝負できない優しい男性は、ご自身の年齢によりますが、20代後半からが勝負できる年齢層だと思います。

なぜかというと、20代後半からの女性は、過去に色々と恋愛を経験されている方が多いので、裏切らない優しい男性は評価されるポイントだからです。

なので、1回目のデートで「優しいな」と感じると、2回目のデートに繋がりやすいです。

今までマッチングアプリで上手く初デートに誘えたけど、2回目以降が全くない!という方は、もしかすると、勝負できる年齢層が違うのかもしれません。

それでも、20代前半から中盤くらいの若い女性がいい!という方は、男らしさを魅せる、女性をリードするなど、イメージ的にはちょっとやんちゃな感じで接すると、2回目のデートの確率も上がると思います。

ヒロキ
ただ、なかなか難しいと思いますが(^^;)

もちろん、僕も若い女性は魅力的です!

若い女性

でも、自分の性格や行動力を考えると、20代前半から中盤になると、どうしてもミスマッチが起こるので、僕は自分を魅力だと感じてもらえる20代後半から30代後半までが勝負できるラインだと思っています。

それ以外で2回目に繋がらない方は、

原因

  • テーブルマナーが悪い
  • 会話が楽しくない
  • 気遣いが全くできていない
  • 服装がダサい
  • 清潔感がない

など、恋活アプリのプロフ画像ではわからなかった点が、実際に会うことで見られてしまうので、その点がマイナス評価になっているのかもしれません。

これは飲み会や合コン・婚活パーティーなども同じで、短時間で複数の人がいるとイメージがぼやけているからです。

特に「清潔感」は女性が気になるポイントが高く、清潔感がないと一緒にいたくないという方も多いくらい、重要なポイントです。

清潔感がない

  • 爪の中が黒い
  • 服がヨレヨレ
  • 髭を剃っていない
  • 髪がボサボサ
  • 鼻毛が出ている

※職業柄しかたがない場合は問題ありません。

など、結構細かいところをチェックされているので、初デートで上記の点があると、2回目のデートはかなり厳しいです(><)

清潔感は女性のポイントで特に高いので、会うときは必ず身なりをチェックしましょう!

女性は減点方式で男性を見ている

ここまで書いてきたことで「特に自分は問題ない」という方もいると思いますが、このほかにもいくつかのポイントがあり、それが大丈夫なのか考えてみてください。

注意ポイント

  • 店を決めていない
  • 自分の話しかしない
  • 店員への態度が悪い
  • ネガティブな話しをする
  • 余裕がない(自信)

これらは女性が評価をグッと下げるポイントで、意外と自分では気がつかないときにやっているかもしれないので、2回目のデートに繋がらない方は、要チェックしてみてください。

ここからは個別で軽く見ていきたいと思います。

店を決めていない

ランチ

たぶんですが、恋活アプリでメッセージ交換をして、初デートまで来れたと言うことは、「店を決めていない」ということはないと思います。

別にお店ではなく、イベントとかでもOKなのですが、メッセージのやり取りで行くお店や場所は決まっていると思います。

もし、予定と時間・待ち合わせだけが決まっていて、行くお店などが決まっていない場合、これは評価をグッとさげられてしまいます。

本来はデートまでのやり取りの中で、お店を選ぶ必要がありますので、もし決めていなかった場合は、当日、女性に「ここかここはどう?」という選択肢を1つではなく、2~3つほど提示しましょう。

そこで女性が決めてくれたら、とりあえず挽回できます。

自分の話しかしない

女性は話をするのが好きなので、男性がベラベラ喋るのはあまりよくありません。

初デートは女性の話を聞くことに専念してください。

男性は自分の武勇伝を喋るのが好きですが、評価を下げてしまうので、武勇伝を話すなら、彼女になってから話しましょう。

店員への態度が悪い

これは僕がデートしてきた女性が結構言っていて、「いいな」っと思った男性が、お店の店員に横暴だと、「次は会いたくない」と思うそうです。

ここまでスマートに女性の評価を上げれる男性でも、お店の方に横暴な態度を取ると、一発で評価が下がるので、気をつけてください。

ネガティブな話をする

笑って話せる軽いネガティブな話なら全然OKなのですが、重い、笑えないネガティブな話は、女性もどうフォローしていいのか困るので、「面倒」だと感じてしまいます。

2回目のデートも「また、ネガティブな話」と思われるので、次に繋げるのは難しいです。

2回目のデートに繋げるためにも、ネガティブな話をするなら、笑えるくらい軽いものを話すようにしてください。

余裕がない(自信)

女性は男性に余裕があるかどうかをチェックしています。

例えばですが、キョロキョロ・おどおどしていると、自信がないと思われますし、女性との会話やエスコートのときなど、焦ったりすると余裕がないと思われます。

正直、これは経験で何とかするしかないと思いますので、最初の頃は開き直って行動すると良いと思います。

余裕がないように見えるよりも、思い切って行動する方が相手にも伝わりますし、頑張っている姿勢をみせることができます。

初デートで緊張もすると思いますが、「やらないで後悔するよりも、やって後悔したほうが良い」と僕は思うので、失敗は経験になりますから、どんどんレベルアップしていきましょう。

2回目のデートに断られる男性まとめ

2回目のデートに断られると、悩まれている男性は多いのですが、もっとも大事なことは、「相手の方を楽しませる」ということです。

僕は2回目のデートに繋がらない方のポイントをいくつか紹介してきましたが、僕自身も全てがクリアできているわけではありません。

でも、恋活アプリや街コン・サークル・飲み会などで知り合った女性と初めてデートした後、ほとんどが2回目以降も繋がっていますし、別に僕自身がイケメンやお金持ちというわけでもありません。

また、相手の方の返信がすごく遅い時がたまにあるのですが、その場合、女性が一番嫌う「ノープラン」でお会いすることもあります。

それでも次に繋がるのは、「相手の方を楽しませるには、どうしたらいいのか?」ということを常に考え、お会いする前のメッセージを読み返し、デート前にはお店などを見に行き、会った時にどんな女性なのかを知るために、できる限り始めは頑張って喋る努力をしています。

その結果、2回目のデートに繋がっているのだと思います。

ヒロキ
もちろん、僕自身もデート中、ちょくちょく失敗してます(^^;)

最悪なのが、相手の名前を間違えるとかですね。

滅多に間違えることはありませんが、ふと気を抜いたときに間違えてしまって、物凄く怒られたこともあります。

名前のミスはかなり嫌がられるので、絶対に間違わないように!

そのときは必死で謝って許してもらいましたが、恋活アプリを含めて今まで出会った女性の中で、完璧にエスコートしてデートできたものは「1度もない」です。

ヒロキ
正直、ミスばかりしてます(^^;)

それでも女性に楽しんでもらえるよう努力はしている・・・つもりなので、2回目以降もデートに繋がったのだと思います。

常に完璧なデートを目指す必要は僕はないと思うので、相手を思いやる気持ちと、楽しんでもらえる努力、あとは最低限の身だしなみがあれば、次からは2回目のデートができる確率がグッとアップすると思いますよ(^^)

2回目のデートに誘われない女性編

マッチング率が高く、デートにもよく誘われるけど、2回目のデートに誘われない方は、男性が嫌がる行動を無意識にしているのかもしれません。

男性は興味のある女性には積極的にアプローチしますが、デートして思ったほどじゃないなと思ったら、帰り際には「また、遊びに行こうね!」と言った後、そのままフェードアウトしていきます。

ヒロキ
この件に関しては、男性も女性も一緒ですね(^^;)

基本的には、男性からお誘いがあったのですから、その時点では男性はあなたのことをよく思っています。

でも、2回目のデートに誘われないのは、「時間を作ってまで、またデートしたいと思わない」「恋活アプリのメッセージのやり取りでは楽しかったのに、実際に会うとイマイチ盛り上がらない」など、次にあなたに「会いたい!」と思う気持ちが高くないので、趣味や他の女性などに気がいってしまいます。

男性が女性にされて嫌な事

男性も女性と同じように、デート中にされて嫌なことがあります。

その点をいくつか紹介したいと思います。

ポイント

  • 待ち合わせに遅れてくる(10分程度は問題なし)
  • デート中楽しそうでない
  • ネガティブな発言が多い(3D)
  • 会話が楽しくない
  • 財布を出さない
  • お礼を言わない
  • ずっと携帯を弄っている

などが、男性が女性にされて嫌なことです。

この点について、軽く紹介したいと思います。

待ち合わせに遅れてくる

基本的には男性は女性が遅れてきても、それほど怒ったりイライラしたりしません。

ですが、彼女ではないので、遅れるにも限度があります。

大体10分程度は問題ありませんが、20分以上遅刻しそうなときは、きちんと理由を添えてメッセージを送らないと納得しません。

メッセージできちんと理由を送り、会った時にしっかりと謝れば許してくれることが多いのですが、初めてのデートなので、できる限り遅れないようにしてください。

デート中、楽しそうでない

男性はあなたと会うために、いろんなお店を調べたり、日にちや待ち合わせ場所、デートプランなど、色々と考えてます。

ですが、全然楽しそうにしてくれないと、せっかく頑張ってデートプランを作ったのにガッカリしてしまいます。

興味がある男性なら、できる限り楽しそうに振舞ってください。

ヒロキ
男性は笑顔に弱いので、これだけでも2回目のデートに繋がる可能性が高くなりますよ(^^)

その際、デートプランがイマイチなら、男性をたてつつ、別の案を提案すると、男性も喜んでプランを変更してくれると思います。

ネガティブ発言が多い(3D⇒だって・でも・どうせ)

会話の中で「だって」「でも」「どうせ」という3Dをたくさん使う女性は、ネガティブな発言が多いため、男性はデートを楽しめません。

せっかくあなたとのデートを楽しみにしていたのに、ネガティブな発言ばかりだと、男性も気持ちが暗くなってしまうので、普段からよく使う方は、気をつけてください。

会話が楽しくない

初デートなので緊張から会話が盛り上がらないことはよくありますが、相手の気持ちを考えずに一方的に自分の話をしてしまうと、男性は一緒にいて楽しいと感じないため、2回目のデートは誘われません。

色々と話したい気持ちはわかりますが、「相手の話を聞く」「興味を持つ姿勢」も大切にしてください。

財布を出さない

財布

相手の男性が社会人や30代だった場合、食事代は全て(多めに)払ってくれると思います。

これが「当たり前」と思われる女性も多いのですが、男も支払いを嫌だとは思いません

ただし、最初から払う気がない素振りは印象が悪く、とりあえずお金を払う姿勢を見せてください。

これだけで全く印象が違います。

また、男性は2回目のデートに誘いたい女性にはおごりますが、次はないと思った女性には割り勘で支払う方もいるので、その点は覚えておいてください。

お礼を言わない

これは「財布を出さない」項目と被りますが、会計が終わった後に、食事代を全額、または多めに出してもらった場合、「ごちそうさまでした」という一言があるかないかで、印象が大きく変わります。

会計時のことなので、財布+挨拶はセットで使いましょう。

ずっと携帯を弄っている

スマホ

デート中、ずっと携帯を触っていると、男性は「自分といるのが楽しくないんだ」と思ってしまい、次から誘うのをためらってしまいます。

スマホの利用は当たり前の世の中ですが、次のデートにつなげたい場合は、デート中は極力利用を控えましょう。

女性編まとめ

2回目に繋がらない女性は、「相手のことをもっと知る、興味を持つ」ことが大切です。

すると自然と相手の男性に対しての質問などが増えますから、男性も「自分に興味を持ってくれている」と思うので、「また次も会いたいな」と思うようになります。

あと、女性の「笑顔」は本当に武器になるので、初デートで緊張すると思いますが、少し意識して取り組んでもらえたら、2回目のデートに繋がる可能性が高くなると思います。

基本は相手の男性が「あなたと一緒にいて楽しい」と思えれば、次は大体あるので、デートのときは少しだけ、先ほどあげた点などにも意識していただけたらと思います。

僕が使った恋活アプリを紹介中!


>>30代恋活アプリおすすめランキング!

  • この記事を書いた人
hiroki

hiroki

32歳のヒロキって言います。 友達が次々に結婚していき、どんどん出会いがなくなってきたため、思い切って恋活アプリを利用しました。 最初は全くわからず、失敗ばかりでマッチングできませんでしたが、今では彼女ができ、恋活アプリを使ってよかったと本当に感謝しています。 ここでは、僕の失敗談や成功した秘訣、おすすめの恋活アプリなどを紹介したいと思いますので、参考にしていただけたらと思います。

-デート
-,

Copyright© 30代恋活アプリを厳選!僕が使ったおすすめはこれ! , 2019 All Rights Reserved.