恋活アプリのノウハウ・コツ

マッチングアプリのプロフ写真はプロに頼む時代へ【2019年度版】

投稿日:

プロのカメラマンによる撮影

マッチングアプリが出会いの場として一般的になり、多くの方が登録する時代になりました。

ミケ
5人に1人が恋活アプリで出会ってるにゃ

ところが、ライバルが多くなりすぎて男性はマッチングしにくくなり、出会う前に辞めてしまう方が増えてきました。

ヒロキ
僕も始めて2ヶ月は地獄でしたからね(^^;)

過去の記事では男性のプロフ写真は加工しないほうが良いと書きましたが、訂正させていただきます。

詳しくは下記より詳しく紹介していきます。

マッチングアプリのプロフ写真はプロに頼んで差別化!

プロのカメラマン

先ほども紹介しましたが、今人気男性のプロフィールを見ると個人で写真を撮っている人は減ってきており、プロに撮影してもらっている人が増えています。

ミケ
明らかに写真が違うにゃ
最近では女性もプロを使う人が増えてます(^^)
ヒロキ

マッチングアプリはプロフ写真が命であり、最初にスワップやファーストビューでありかなしかを選別します。

ヒロキ
これは男子も同じですよね

つまり、この時点で女性からなしと判定されてしまうと、どんなに素晴らしいプロフィールを書いても読んでもらえることなく終わってしまいます。

プロフ写真を変えるだけで、女性の足あとの数が劇的に変わる

足あと

数年前とは違い、今はマッチングアプリの利用者数が多すぎますから、30代以上やイケメンではない限り、写真は良し悪しが全てとなります。

マッチングアプリは20代が主流であり、30代以降はマッチング率がどんどん下がり、かなり厳しい戦いになってきます。

ですから、年齢を少しでも消せるよう、プロに写真を撮ってもらうことは、出会いを求めるのであれば、投資として悪くありません。

プロの写真は女性が好きな雰囲気のある写真も撮ってくれるので、僕のような不細工でも女性の足あとの数やいいね!数がグッと上がります。

プロのカメラマンの凄いところ

30代でもマッチング率が上がる
20代なら劇的にいいね!数が変わることも!

イケメンじゃなくても雰囲気イケメンで十分モテるので、お値段はそこそこしますが、僕は撮影してもらうことをおすすめします。

プロに写真撮影を依頼する前の注意事項

プロのカメラマンを選ぶときの注意点

1点だけ注意するべきポイントを、まずは最初に書かせていただきます。

それは「マッチングアプリに強いプロに依頼する」ということです。

ミケ
プロフィールに書かれているからスグに分かるにゃ

どういうことかと言うと、集合写真やお見合いなどの写真とは違い、マッチングアプリは雰囲気がとても大切です。

これを理解しているプロでないと、マッチング率は上がりませんし、最悪の場合、個人で撮るよりもマッチング率が下がることもあります。

ここだけに注意して、プロに依頼してくださいね。

プロに依頼する場所はココ!

この4つが現在おすすめです。

ourphoto

ourphoto

ourphotoは有名な出張撮影のマッチングサイトで、成人式からカップルの撮影など、幅広いジャンルに特化したサイトです。

このカテゴリの中に「プロフィール」と言うのがあるので、こちらをクリックすればプロフィール撮影を得意とするフォトグラファー一覧が表示されます。

ヒロキ
コメントの多いフォトグラファーがおすすめ!

コメントが多いと言うことは多くの方の写真を撮っているので、それだけ技術があるということになります。

マッチングアプリでのプロフ写真は自分をアピールする上で超重要なので、得意な人に撮影してもらいましょう。

ココナラ

ココナラ

ココナラは何でもあるサービスですが、ここにも恋活・婚活のプロフ写真に強いカメラマンがいます。

基本的な選別は上記と同じく、利用者が多いカメララマンを選ぶこと。

また、ココナラの強いところは「価格が安い」というのが最大の魅力だと思います。

ヒロキ
値段が安いのは嬉しいですよね

ただし、プロフ写真に適さない下手なフォトグラファーも結構いるので、安さから選ぶと失敗することもあります。

その点には注意してください。

タイムチケット

タイムチケット

タイムチケットも有名なサイトで、自分の時間を切り売りするサイトです。

このタイムチケットの中で写真撮影のジャンルがあるので、そちらをクリックすると得意な人がずらっと表示されます。

ミケ
チケットを探すでカテゴリが表示されるにゃ

実績のあるカメラマンもいますので、マッチング率の上がるプロフ写真を撮ってもらいましょう!

ツイッター

ツイッター

ツイッターでもプロカメラマンがいるので、検索から探せば見つかると思います。

ただし、他のサービスよりも高めなことが多いことや、実績が分かりにくい点があるので、初心者の方はツイッターよりも、タイムチケットやourphotoで依頼する方が安心できると思います。

プロフ写真の加工について

マッチングアプリをされている方なら分かると思いますが、女性のプロフ加工の多さは半端じゃないです!!

ヒロキ
会った時に別人でガッカリしたことは数知れず・・・
パネマジはキツイにゃ
ミケ

それくらい女性はほとんど加工アプリ(スノーとか)を使ってます。

また、最近増えたなっと思ったのが、体型加工です。

女性のプロフ写真ではすらっとした方だったのですが、実際に会ってみると力士のような方が来た経験もあり、もう何でもありだな!っと憤慨したことがありますw

驚く

ヒロキ
本気でビックリしましたけどね(^^;)

じゃあ、男性は加工アプリを使って加工してはいけないのか!?という疑問になり、少し考え始め今に至ります。

エステ嬢
男性の加工写真とかマジ無理!

女性は男性の加工写真に超ダメ出しをしてきます。

ですが、女性はメイクも加工もしていますから、フェアじゃないんですよね。

そこで、僕が実際に加工アプリで修正して、試して見ました!

ラインのメッセージ

結果から言うと、メッセージで「加工とかキモ!」という意見を1通いただきました(即ブロしました)が、特にその他は気になることもなく、実際に会うまでつながりました。

ヒロキ
メッセージを送ってくれた女性、モロに加工してました(笑)

会ってからはお互い加工しているのと、話や雰囲気でいくらでも減点は減らせるため、その後も2回目のデートも繋がっています。

なので、加工するのはアリだと思います。

めちゃくちゃ修正するのはダメ!

実際にプロのカメラマンが加工も施してくれる方もいるので、その方に全て任せるのもありです。

本気で断言します!

ヒロキ
プロフ写真が全てです!!
まとめ

まとめ

マッチングアプリのファーストインプレッションはプロフ写真です。

そのプロフ写真がダメだと、いくらプロフィールが良かったり、メッセージが上手かったとしても、そもそもマッチングしないと意味がありません。

大事なのはプロフ写真です。

男性

現在は本当にマッチングアプリによる出会いが増えました。

ですが、ライバルが増えすぎて埋もれてしまい、マッチングせずに辞められる方が非常に多いです!

その理由は明確で「プロフ写真が悪い」からです。

特に30代以上はマッチング率が下がっていくので、プロフ写真は命です!

適当にやってマッチングするのは20代まで。

ヒロキ
30代以降はしっかりと作りこまなければ勝負できません!

プロに写真を撮影してもらうにはお金がかかります!

大体1~3万円前後

ですが、出会いを求めてマッチングアプリをしているならば、これは投資であって、悪いお金の使い方ではありません。

マッチング率が上がってやる気も出ますし、ステキな女性とデートして、恋人や生涯のパートナーになるかもしれません。

それにはまずマッチングする必要がある、ということだけは覚えておいてください。

出会いは受身ではなく、攻める必要がありますので、どうか積極的に攻めて、ステキな恋人を作ってください。

いつかはそのステキなエピソードを教えていただけたら幸いです(^^)

  • この記事を書いた人
hiroki

hiroki

兵庫から大阪に引っ越した33歳のヒロキって言います。 友達が次々に結婚していき、どんどん出会いがなくなってきたため、思い切って恋活アプリを利用しました。 最初は全くわからず、失敗ばかりでマッチングできませんでしたが、今では彼女ができ、恋活アプリを使ってよかったと本当に感謝しています。 ここでは、僕の失敗談や成功した秘訣、おすすめの恋活アプリなどを紹介したいと思いますので、参考にしていただけたらと思います。

-恋活アプリのノウハウ・コツ
-,

Copyright© 30代恋活アプリを厳選!僕が使ったおすすめはこれ! , 2019 All Rights Reserved.