恋活アプリのノウハウ・コツ

メッセージが苦手な人が恋活アプリでやり取りする注意点

更新日:

ラインのメッセージ

ペアーズやウィズ・タップルなど、恋活アプリはマッチングがとても大事だと言われています。

ヒロキ
マッチングしなければメッセージが送れませんからね。

でも、マッチングすることはとても大切ですが、そこからメッセージのやり取りもとても重要です!!

せっかくマッチングしてもメッセージのやり取りが上手くいかないと、女性と会うことはできませんからね(><)

今はメッセージを上手く使いこなせる人がモテます!

なので、ここではメッセージのラリーが苦手な男性が、少しでも恋活アプリやLINEで上手くメッセージ送るために、失敗しない注意点を詳しく紹介したいと思います。

マッチングした女性からメッセージが返ってこない

スマホメール

気になる女性と上手くマッチングして、わくわくドキドキしながら送ったメッセージ。

でも、何日たっても返信が来ずガッカリしたり、追撃のメッセージを送ったりしたことはありませんか?

この場合考えられるのは、2つです。

1つは、相手の方がそれほど本気ではない場合。

僕もちょいちょいありますが、年齢が若い人ほど暇つぶしで利用されることも多く、また女性は何百というメッセージやいいね!が来ますから、その中から全ての返信をするのはとても大変です。

ヒロキ
メッセージを見せてもらうとすごい量です(^^;)

また、メッセージは新しいものから上に表示されるので、送ったメッセージが下に追いやられてしまって、読まれていない可能性もあります。

僕の場合、追撃はせず、諦めて次に進みます。

2つ目はあなたの送ったメッセージに魅力を感じない場合です。

例えばですが、

  • 返信しにくいメッセージ
  • 仲良くなってもいないのに、内容が重い

といった内容のメッセージを送っていませんか?

もし、送ってしまっていれば、次からは気をつければOKなので、あまり気にせず、どんどんアプローチして行きましょう!

ヒロキ
異性はたくさんいますからね(^^)

さて、僕も昔は返信が来なかったりしたことが多かったので、この2つに関して真剣に悩んだことがあります。

そこで、「メッセージを送る前に必ず確認して、自分が送られて返信しにくい内容」だったら、メッセージを送らずに、「内容を見直し」ます。

例えばですが、めっちゃ極端ですが、

ヒロキ
僕はSAOのアスナが好きですが、○○さんは誰推しですか?

とか送っても、相手の女性からすれば「???」と思って、返信にとても困りますよね。

返事に困る

男性の方でもSAOを知っている人もいれば、知らない人も多いと思いますが、SAOはソードアートオンラインというアニメで、アスナはその中のキャラクターです。

同じ趣味でマッチングしていればまだ何とかなるかも知れませんが、それでもそのアニメを知っているかどうかわかりませんし、アニメに全く興味がないかもしれません。

つまり、仲良くなってもいないのに、いきなりこのメッセージを送られても、女性側からするとすごく困るんですよね。

男性もいきなり女性から「ジャニーズの○○クンが好きで、めっちゃカッコよくて最高!」とか送られたら、返信に困りますよね。

相手の方が好きなことなので否定は出来ませんし、しかもジャニーズに詳しくもないし・・・。

女性は面倒な内容のメッセージは基本スルーすることが多いので、仲良くなるまでは相手の女性が返信しやすい内容のメッセージを考えて送りましょう。

ヒロキ
内容はシンプルな、一般的なもので大丈夫です。

ファーストメッセージは挨拶+α

定型文のメッセージ

マッチングした後は、マッチングのお礼を言うと好感度は上がりますが、これだけを送ってしまうと他の人と全く同じ内容で、返信される確率が落ちてしまいます。

そのため、女性のプロフィールに書かれている趣味とかの話を盛り込んであげると、返信率が高くなります。

ヒロキ
お礼や挨拶だけで終わらないように、注意してくださいね^^

ちなみにですが、女性からあなたの趣味について聞かれたら、軽く話すくらいでOKです。

長々とあなたの趣味について語られても女性は楽しくないので、この時点でラリーが途切れる可能性が高いです!

メッセージの文章に必ず?を入れるのはNG!

メッセージの内容に疑問文を入れると、相手の女性が返事をしやすい状態を作り出せますが、毎回毎回、疑問文を入れてしまうと、女性は返事を強制されている感じになって、徐々に嫌(面倒)になってきます。

よく雑誌などで「疑問文を入れましょう」と書かれていますが、あくまでも疑問文を上手く使うと言うことであって、毎回入れるのはダメです!

例えば、

ダメな例文

趣味はなんですか?

料理を作ることかな。

どんな料理が得意ですか?

何でも作りますが、ハンバーグとか得意です。

休みの日はいつですか?

・・・みたいなやり取りを長々としても、途中から既読無視、または未読スルーになるので、やめましょう。

これらを見てもらえばわかると思いますが、こっちから一方的に聞いているだけで、会話になっていないんですよね(^^;)

会話はキャッチボールですから、どちらかが一方的だとダメなんです。

疑問文を作ることは大切ですが、最初の数回程度は毎回入れてもOKなので、相手の女性からも質問が来る様な内容を書いてください。

文章が固すぎるのはダメ!?

よく恋活アプリの文章は固すぎるのはダメ!と書かれていることが多いですが、実はそんなことは全くありません。

ただ、これも年齢によって使い分ける必要があると僕は思います。

僕が実際に恋活アプリをやってみた経験からとなりますが、20代半ばくらいまではラフな感じで、20代後半以降、特に30代になると固めの文章で書いたほうがメッセージの返信率は高いです!

なので、恋活している女性の年齢層に合わせてメッセージの固さを変えてみてください。

20代後半以降の女性を狙っている場合、ある程度ラリーが出来たら「もっと仲良くなりたいので、お互いにラフなメッセージにしませんか?」と送ればいいので、最初は返信を返してもらえるように、丁寧に書きましょう。

ちなみにですが、下記に僕の友達が毎回送っている初回の文章を載せておきますね(^^)

ターゲットは30代の女性です。

ファーストメッセージ例

○○さん、マッチングしていただいて、ありがとうございます。
私は○○で働いていて、趣味はジョギングです。
休日は出かけることが多く、イベントがあれば疲れていても飛んで行きます!
○○さんは飲むことが好きみたいですが、最近美味しかったお酒とかありますか?
よろしくお願いいたします。

文章自体は固いですが、こんな感じでもしっかりと女性からメッセージが来ているので、安心してくださいね(^^)

長すぎる文章は相手に負担をかける

メッセージの長文

マッチングした女性とメッセージのやり取りをしていて、長文を送る男性も結構います。

毎回でなければ問題ありませんが、女性は基本的に文章ではなく、雰囲気(写真や強調文字)で読んでいるため、長文は読まれない可能性が高いので、注意が必要です!

丁度よい長さと言われているのは、2~3行と言われています。

これは相手に負担をかけず、返信が返しやすい長さだそうです。

ヒロキ
LINEに慣れている現代人特有ともいえますね(^^)

ただ、これも僕の恋活アプリの体験談となりますが、「30代以降の女性の場合、長文でも問題ない」気がします。

雑誌や色んなサイト・ブログなどで書かれていることとで真逆ですね。

20代とか若い世代を恋愛対象にされている場合、LINE程度の文字数でないと、既読・味読スルーが増えますが、30代以降になると、むしろ「真剣さ」や「誠意がある」など、本気と捉えられることが多いです。

実際に、僕があまり多くない内容のレスをした場合でも、相手の女性から長文で返って来たりすることがちょくちょくあるので、マッチングアプリのプロフではわからない性格だったり人となりを見ていると思います。

ヒロキ
長文で来ると、返信も長文になりますからね(^^;)

僕の友達のS君は、毎回毎回スクロールしなければならない長文を女性に送っていますが、高確率でデートに繋がっているので、長文が女性の負担になるというのは、必ずしもそうではないと僕の経験上は思います。

20代と30代以降では真剣度も違いますので、上手くメッセージを使い分けていただけたらと思います。

ただし、こっちが長文で送っても相手の方が短文で返してきた場合は、長文はNGであることが多いので、短文に切り替えてメッセージを送りましょう。

女性が目の前にいると思ってメッセージを書く

これは女性が出版している、男性の恋愛本のアドバイスでも良く書かれていますが、メッセージが上手くかけない人は、実際に目の前に女性がいて、会話しているイメージをしながら書くと、上手く書きやすいという方法です。

ヒロキ
ただ、僕はこれがなかなか苦手で、上手くイメージできないんですよね(^^;)

そこでネットで探したりとかするんですが、これがまた迷走を生むんですよね・・・。

なかなか返信ができない・・・。

時間だけが過ぎていき、結局上手く書けなかったメッセージを送信してしまいます。

ヒロキ
結果、未読スルー・既読無視(><)

なので、やり取りができるようになったのは、相手の女性の返信に対して「興味」「共感」を持つと、上手くいきやすくなりました。

例えばですが、相手の女性が僕が全く興味のないマリンスポーツの話をした場合、

ジェットスキー


マリンスポーツ

「マリンスポーツしたことないけど、興味があって(^^)初心者におすすめのスポットとかある?」

と言った感じで、相手の好きなことに対して「共感」「興味」を持ち、話を広げる感じですね(^^)

自分が好きなことを肯定されるのは男性も女性も嬉しいですし、話を繋げやすいんですよね。

ですから、ラリーが上手くいかない方は、女性の好きなことに興味・共感を持つと、話が続きやすくなるので、結構おすすめです。

自慢話・武勇伝は書かない

先ほど少し書きましたが、女性に自分の趣味や自慢話・武勇伝を長々と書かないでください。

ヒロキ
正直、女性ウケは悪いです

書く場合はさらっと流す程度で、相手女性の話に戻しましょう。

メッセージ内でネガティブ(3D)発言はしない

これは会ったときもそうですが、基本、ネガティブな話はしないことです。

特に3Dと言われる「だって・でも・どうせ」は絶対に入れないこと!

ネガティブなメッセージは、受け取った女性もマイナスのイメージを受けるので、返信を返すときも、言葉を選ぶ必要が出てきます。

また、「返信を返したら、またネガティブなメッセージが来るかも・・・」と思われてしまい、ラリーがピタッと止まってしまいます。

それよりも前向き・ポジティブな方が、受け取った女性も嬉しいので、返信も返しやすく、話を続けやすくなります。

デートもメッセージも、ネガティブな話は悪い印象を持たれてしまうので、気をつけてくださいね。

まとめ

マッチング

男性は女性と違って、直感で返信することは苦手なので、メッセージが不得意な人は多いです。

でも、これは逆に言えばチャンスでもあり、上手くメッセージのやり取りが出来る男性が少ないと言うことは、出し抜くチャンスでもあるからです。

メッセージのラリーに大切なことは、

ポイント

  • 相手に負担をかけない文章量
  • ネガティブな文章は書かない
  • 疑問文ばかりのメッセージを送らない
  • 女性の興味があるものに共感する
  • 返信に困る文章は送らない
  • 送る前に文章を見直す

と言うことに注意すれば、ラリーで失敗することはほとんどなくなると思います。

今はツイッターやインスタグラム・LINEにフェイスブックなど、SNSで気軽にメッセージが送れるので、恋愛においても文章力はとても大切です。

ただし、100点満点を取る必要はなく、50点~60点くらいで問題ありません。

要は、出会うまでに繋げるためのメッセージ・LINEなので、ここで100点を取る必要はなく、あくまでも減点をされないためのやり取りです。

記事内でも書きましたが、メッセージのラリーで失敗してしまう方は、送信の前に読み直して、自分が送られたら返信しにくい内容だったら、書き直してください。

あとは送った後にあれこれ考えてもしょうがないので、どっしりと構えていましょう。

最後になりますが、メッセージは即レスする必要はありません!

気になる女性から返事が来たからといって、その内容に対してスグに返信する必要はないので、焦らずに、返事をしてください(^^)

焦ってしまうと、ミスが多くなってしまうので、メッセージでは評価を下げないように気をつけて、実際に会った時にグッと評価を上げましょう。

>>30代の僕が使い倒したおすすめの恋活アプリはこちら

  • この記事を書いた人
hiroki

hiroki

兵庫から大阪に引っ越した33歳のヒロキって言います。 友達が次々に結婚していき、どんどん出会いがなくなってきたため、思い切って恋活アプリを利用しました。 最初は全くわからず、失敗ばかりでマッチングできませんでしたが、今では彼女ができ、恋活アプリを使ってよかったと本当に感謝しています。 ここでは、僕の失敗談や成功した秘訣、おすすめの恋活アプリなどを紹介したいと思いますので、参考にしていただけたらと思います。

-恋活アプリのノウハウ・コツ
-

Copyright© 30代恋活アプリを厳選!僕が使ったおすすめはこれ! , 2019 All Rights Reserved.