恋活アプリのノウハウ・コツ

オタクに恋は難しい?恋活アプリでマンガ好きの美人と出会えた!

更新日:

マンガやゲーム・アニメが大好きな30代のヒロキです(^^)

僕は昔からゲームアニメが好きで、休みの日は朝から晩までずっとプレイすることもあるくらい、オタクです。

マンガの単行本もたくさんありますし、今も東京喰種や進撃の巨人・君に届けなど、少年マンガから少女マンガまで、色んなジャンルを読みます。

ごく一部のマンガ本

マンガ本

上記のマンガは極1部で、他にも本棚に入りきらない単行本がダンボールにたくさん入ってます。

ヒロキ
棚に入りきらないので、どうしようかとガチで悩んでます(^^;)

最近では、気になっていたセガVRゲームも体験してきましたが、本当に鳥肌が立つくらい凄いです!

近い将来、ソードアート・オンライン(SAO)のような、バーチャルの世界で本格的なゲームができたら、もう最高です!!

そのくらい、僕はゲームとアニメが好きです!

オタクの恋活は難しいのか?

オタクの恋愛

さて、オタクに恋は難しいのか?という悩みを抱えている男性は多いのですが、正直に言っちゃうと、「全然そんなことはない」です!

げんしけんの「高坂真琴」のようなイケメンじゃないと、オタクは恋するのも難しいと思われるかも知れませんが、正直、ルックスはそれほど関係ありません。

ヒロキ
ルックスで全てが決まってしまうのであれば、僕も生まれた瞬間人生が終わってます(><)

でも大丈夫!

ルックスはあるに越したことはありませんが、大事なのは「清潔感」なので、顔に自信がない方は清潔感を、身だしなみを意識してください。

ポイント

清潔感はとても大切!

とはいえ、オタク仲間を見ると、彼女のいない人がとても多く、「彼女よりもアニメ!」という方もいますが、本音で聞いていくと「彼女が欲しい」という人が多かったです。

ヒロキ
生まれてから一度も彼女ができたことがない男性も多いです(><)

正直、マンガ・アニメが好きという人はここ数年、右肩上がりのように増えているので、オタクが恋するのが難しい、と言うのは、過去の話だと思います。

今はオタクでも恋愛しやすい時代ですからね(^^)

出会いがないオタクには恋活アプリがおすすめ!

モテる

僕は実際に恋活アプリ彼女を作ることが出来ましたが、その前にマンガが好きな美人女性(23歳)と出会うことができました。

利用した恋活アプリはペアーズと言う、国内では一番利用者数が多いマッチングアプリです。

これ、なぜオタクに恋活アプリをおすすめするのかと言えば、「アニメ・マンガ好きの女性が多い!」からです。

ポイント

共通の趣味は仲良くなりやすいです。

普段町を歩いていて、マンガ好きな女性とか、正直わからないですよね。

コスプレやバッチなどをつけていたらわかりやすいですが、イベントのとき以外はほとんど見かけませんからね。

でも、恋活アプリなら、オタクであることを隠す必要がなく、プロフィールコミュニティからマンガ・ゲーム・アニメが好きな同じ趣味のオタク女子を見つけることが出来ます。

ヒロキ
全ての女性がオタクではないですが、思っている以上にアニメやマンガ好きの女性は多く、「こんな可愛い女性が!?」って、マジでビックリすると思いますよ(^^)

それくらいたくさん同じ趣味を持った女性がいますので、わざわざ自分の好きな趣味を隠す必要がなく、むしろアピールすることができちゃいます。

僕が恋活アプリで美人オタクとマッチングした流れ

恋活アプリは基本的に男性が気になった女性に「いいね!」というアプローチをかけて、相手の女性がその返事を返してくれたら、マッチングが成立する仕組みです。

女性は無料で利用できるのですが、男性は月額料金(3000円ほど)がかかります。

ヒロキ
運よくマッチングしても有料会員にならないとメッセージのやり取りができません(^^;)

今回、僕が恋活アプリでオタク美人を見つけた方法を紹介します。

ペアーズは有料から無料会員に戻したので、Omiaiという恋活アプリで紹介します。

自分のタイプの女性を見つけるのはとても簡単で、フリーワードからマンガ・ゲームをタップしてもいいし、フリーワードから探すというところから入力してもOKです。

フリーワード

コミュニティからも探すことができます(^^)

選択すると、プロフィールにキーワードを入れた女性がずらっと表示されます。

注意ポイント

ペアーズのフリーワードはプレミアムオプションといって、有料会員とはまた別の料金(月額2980円)が必要になります。Omiaiのフリーワード検索は無料。

その中から自分がタイプの女性を見つけて、後は「いいね!」を送ればOKです。

パッと見ただけでもキレイな女性がたくさんいますが、その中でプロフィールもしっかり読んで、「この人と会ってみたい!」と思ったら、僕は「いいね!」します。

何度も言いますが、趣味にアニメやゲームと書かれている女性、結構います!

ペアーズで出会った23歳オタク美人とマッチングしたのも、プロフ写真がタイプだったのと、自己紹介で僕が好きなマンガと共通していたのが大きかったです(^^)

美人女子

いいね!してから2日後に見事マッチングすることができ、あとは恋活アプリ内でひたすらアニメトークしてました(^^)

そんなやり取りを1週間くらいしてから、「土曜か日曜、空いてる?」という感じでメッセージを送り、美人オタクから土曜が空いていると言うことで、梅田のカフェに行くことになりました(^^)

実際に会うとプロフ写真どおりのキレイな女性で、正直、「マジで!プロフ詐欺じゃない!」と凄く興奮しました。

それから3時間くらいずっとマンガの話をしていましたが、楽しかったのであっという間でした。

ヒロキ
でも、この美人オタクと会ったのはこの1回だけ(^^;)

会話の中で、時折、闇の部分が見え隠れしたのがあって、結局、その日会ってからお互いに連絡していません。

正直、勿体無かったかなとは思いましたが、付き合うとちょっと面倒なことになりそうだったので、このときは諦めましたが、それでも美人・かわいい女性のオタクがマッチングアプリには意外にも多く、もっと早く利用すればよかったと後悔したくらいです。

オタクに恋は難しいと思われる男性は多いですが、同じ趣味のカワイイ・キレイな女性はたくさんいるので、出会いがない方は恋活アプリはおすすめです!

特にペアーズは年齢層が幅広く、会員数もめちゃくちゃ多いので、自分が好みの女性は絶対に見つかると思います(^^)

僕が彼女にした子はゲームやマンガに興味はありませんでしたが、それでも僕と付き合ってくれたので、昔のようなコンプレックスを持つ必要はないと思います。

もちろん、ここでは僕の趣味のオタク話をしましたが、ゲームやアニメ以外にも、色んなジャンルのオタクの方は男性女性関係なくいると思いますので、趣味を理解してくれる異性を探せるのもメリットだと思います。

恋活アプリ内にコミュニティもあるので、同じ趣味の恋人を探すのも簡単ですから、恋活したい方におすすめです(^^)

僕が使った恋活アプリを紹介中!


>>30代恋活アプリおすすめランキング!

  • この記事を書いた人
hiroki

hiroki

32歳のヒロキって言います。 友達が次々に結婚していき、どんどん出会いがなくなってきたため、思い切って恋活アプリを利用しました。 最初は全くわからず、失敗ばかりでマッチングできませんでしたが、今では彼女ができ、恋活アプリを使ってよかったと本当に感謝しています。 ここでは、僕の失敗談や成功した秘訣、おすすめの恋活アプリなどを紹介したいと思いますので、参考にしていただけたらと思います。

-恋活アプリのノウハウ・コツ
-

Copyright© 30代恋活アプリを厳選!僕が使ったおすすめはこれ! , 2019 All Rights Reserved.