恋活アプリのノウハウ・コツ

マッチングアプリのメッセージのやり取りのコツとNG!恋活初心者

更新日:

メッセージのコツ

マッチングアプリで難しいのが、マッチングさせるための写真と、マッチング後のメッセージのやり取りです。

ここでは、マッチングさせた後のメッセージのやり取りのコツを紹介したいと思います。

最初のメッセージ内容

最初のメッセージはとても大切!と思って、色々と悩まれる方も多いのですが、実はあまり深く考える必要はありません。

基本的には「テンプレートを少しだけ弄る」だけでOKです!

例えばですが、

初めまして、○○です。
いいね、ありがとうございます^^

○○さんのプロフィールを見て、話が合いそうだなっと思って、いいねさせていただきました。

よろしくお願いします。

こんな感じで最初はOKです。

ヒロキ
いきなり長文を送られたりすると、読むのが大変なので、最初は軽めで(^^)

もう少し返しやすい文にするなら、定型文の中に相手の方の好きな趣味や好きなものなどを入れれば、返信率が高くなります。

例えば先ほどの定型文に加えるなら、

初めまして、○○です。
いいね、ありがとうございます^^

○○さんのプロフィールを見て、話が合いそうだなっと思い、いいねさせていただきました。
僕も○○に興味(好き)があるのですが、よく行かれるんですか?

よろしくお願いします。

大体こんな感じでOKだと思います。

基本的には疑問文を入れることで、相手の方が返信しやすい状態を作ることができます。

とはいえ、毎回、疑問文を入れてしまうと、それもあまりよくないので、最初の方は相手のことを知るために入れることをおすすめしますが、何度もやり取りが続いた場合は、疑問文を入れない文章も織り交ぜましょう。

たまにですが、超受身の方がいるのですが、自分からは絶対に話題を振ってこない方とかいるんですよね(^^;)

Q&Aで終わっちゃう・・・みたいな。

ですが、基本的にはメッセージが続けば、相手の方からも質問を振ってくるので、その点はあまり気にし過ぎなくても大丈夫です。

メッセージのコツは、いかに相手に興味を持つかだと思いますので、そこさえ間違わなければ何とでもなると思います。

メッセージのやり取りで絶対にNGなこと

メッセージのやり取りで絶対にNGなことが、実はいくつかあります。

それについて紹介したいと思います。

タメ口を使う

タメ口に怒る女性

メッセージのやり取りで、いきなりタメ口を使うのはNGです!

これはものすごく心象が悪くなるので、返信が来る確率をグッと下げてしまいます。

自分がされて嫌な事は相手の方も嫌なので、仲良くなるまでは丁寧語が無難です。

ヒロキ
僕もタメ口で書かれたら、よっぽどタイプではない限り返信しません。

また、名前の呼び捨て、または○○ちゃんとかもウケが悪いので、ある程度メッセージのやり取りをして、仲良くなるまでは「さん」で呼びましょう。

仲良くなると、相手の方から呼び名とかの提案があったりもしますし、こちらから「○○さんだと距離を少し感じるので、○○ちゃん、またはあだ名で呼んでもいいですか?」という感じでメッセージすれば、基本的にはOKをもらえます。

※プロフィールに、○○って呼んでください。っと書かれている場合は、初回から○○でOKです。

あと、男性の場合、「俺」か「僕」のどちらが良いのか悩むかもしれませんが、僕を使うことをおすすめします。

女性の中でもこの辺はあまり気にしない方もいるのですが、「嫌」という人も結構いるので、メッセージのやり取りを考えるなら、「僕」がいいでしょう。

アプリが用意する定型文

定型文のメッセージ

先ほど、「定型文でOK!」と紹介しましたが、どの恋活アプリでも、初回のメッセージには定型文があり、それをそのまま送信することができます。

ですが、これだとマッチングアプリが初回に出している定型文なので、必ず相手の方にバレます(^^;)

「あ、この人、コピペで送ってきた」

と言うのがバレバレなので、恋活アプリが用意している定型文をそのまま利用しないように、この点だけ気をつけてください。

自分だけの簡単な定型文を作ると、使い回しが出来るので、僕はおすすめします。

相手の方のプロフィールを見て、趣味や好きなものを変えるだけでOKですからね(^^)

以上の点に気をつければ、ある程度のやり取りはできると思います。

メッセージの話題が思いつかない場合

これは深く考える必要がありません。

例えばですが、美容院に行ったときに、必ず聞かれることってありますよね?

  • 仕事
  • 休みの日
  • 趣味

など、必ず話題に出ることを、メッセージに入れればOKです。

例えば、相手の方が料理が好きだった場合、「自炊はよくするのか」「得意料理は?」「外食はするのか」など、色々と話を広げることができます。

料理の話はデートにつなげやすいので、ある程度メッセージのやり取りをしてからするのがおすすめです(^^)

「休みの日は何をして過ごしているのか?」など、初めて会ったときに話すような内容でいいので、あまり悩みすぎずに、気軽に構えてください。

マッチングアプリのいいところは、相手の方のプロフィールに興味があること、仕事・休みの日・コミュニティなど、色々と情報を見ることができるので、合コンや街コンでいきなり知らない人と話すよりも楽だと思います。

返信のペースについて

あくまでも僕のやり取りしてきた人と、友達の話で書きますが、基本的に1日1回~数回程度という方が多いと思います。

例えばですが、僕が1回メッセージを送ったら、相手の方の返信は1回で、次の日にまた1回・・・といった感じで、LINEのようにバンバン会話のラリーが続くことはないと思います。

女性の場合は、大勢の方からメッセージが送られてくるので、返信するのが大変というのもありますし、仕事などもありますから、1日で数回ラリーができれば十分かと思います。

その際、相手の方を急かさないのが大事で、「早く返事して欲しいな」「メッセージ待ってるよ」など送ると、それ以降、音信不通になることが多いです(^^;)

ヒロキ
めっちゃ怖いです(´д゚lllノ)ノ

そうならないように、気をつけましょう。

LINE交換まで繋がれば、恋活アプリのペースが嘘のように早くなりますので、マッチングアプリ内では、相手の方が返しやすいメッセージになるように工夫しましょう。

まとめ

お互いに興味を持つ

メッセージのコツは「相手に興味をもつこと」ですが、人は同じ趣味だったり、共通点があると身近に感じるようになります。

僕の場合はカフェが好きなので、相手の方がカフェに興味があれば、お店の話で盛り上がれますし、行きたいお店を聞けば、デートにも誘いやすくなります。

ちなみにですが、猫カフェとかも好きで、ペアーズでマッチングした女性と初デートで猫カフェに行ったことがあります(笑)

このように、マッチング後は同じ趣味や共通点を見つけると、仲良くなってデートに繋がる可能性が高くなりますので、上手く使ってみてくださいね(^^)

最後に肝心なことを忘れてました(^^;)

ペアーズやOmiai・ウィズなど、マッチング系のアプリは1人だけの人とやり取りするのは止めたほうがいいです。

その方と必ずデートまで繋げられるかわかりませんし、急に連絡が来なくなることもざらにありますので、精神的に辛くなります。

なので、恋人ができるまでは浮気とかではないので、いろんな方とやり取りすることをおすすめします。

その方が精神的にも落ち着きますし、相手の方の返信が遅くても気にならなくなるので、上手くやり取りしやすくなります。

今は多くのマッチングアプリが登場し、出会いの機会は増えましたから、ステキな恋人を見つけて、幸せを手に入れてください(^^)

  • この記事を書いた人
hiroki

hiroki

32歳のヒロキって言います。 友達が次々に結婚していき、どんどん出会いがなくなってきたため、思い切って恋活アプリを利用しました。 最初は全くわからず、失敗ばかりでマッチングできませんでしたが、今では彼女ができ、恋活アプリを使ってよかったと本当に感謝しています。 ここでは、僕の失敗談や成功した秘訣、おすすめの恋活アプリなどを紹介したいと思いますので、参考にしていただけたらと思います。

-恋活アプリのノウハウ・コツ
-

Copyright© 30代恋活アプリを厳選!僕が使ったおすすめはこれ! , 2019 All Rights Reserved.